お問合せはこちら

皮膚科
関皮膚科クリニック
〒310-0851
茨城県水戸市千波町1440-5
TEL: 029-244-1255
駐車場30台以上

クリニック案内

アクセス

  • バス
    JR水戸駅北口関鉄バス乗り場「払沢・畑中方面」行きバスに乗車、「福沢住宅」下車徒歩5分

医院名
関皮膚科クリニック
院長
関 正計
住所
〒310-0851
茨城県水戸市千波町1440-5
診療科目
皮膚科
電話番号
029-244-1255
ホーム
医師の紹介
交通案内
初診の方へ

当院のご案内

診療科目

  • 皮膚科

当院の診療方針

当院では、患者さんが満足し安心できるよう、

  1. 丁寧にわかりやすい説明
  2. 正確な診察、診療
をモットーに親切で心のこもった医療サービスを心がけています。

皮膚科には数多くの疾患があります。目で見ただけで診断がつくことも多いのですが、検査が必要な場合もあります。正しい診断がつかないと適切な治療もできません。皆様の納得のいく治療のためじっくりお話しを聞き丁寧な診察、検査を行い説明をします。そのため待ち時間が長くなることがあります。申し訳ございませんが御了承下さい。

当院の混雑度予測

夏は皮膚病が多く待ち時間が長くなり申し訳なく思っております。


午前




午後





 混  2時間以上待つ場合があります。特に土曜日はとても混みあい3時間以上の待ち時間になってしまいます。申し訳ありません。

 普  70分程度待つ場合があります。

 空  比較的空いています。1時間ぐらいの待ち時間です。

  • 夏の暑い時期は混みあいます。連休明け、土曜日が最も患者様が集中します。
  • 当表示は、混雑傾向を表示しているもので、必ずしも予測どおりではない場合があります。
  • 当日の待ち時間は電話でお問い合わせ下さい。

院内・診療設備など

院内・診療設備など
院内・診療設備など
チャイルドルーム

チャイルドルーム
お子様が楽しく来院できるようチャイルドルームがあります。

顕微鏡テレビモニター

顕微鏡テレビモニター
水虫などの検査でみられた白癬菌を説明時にごらんいただけます。

アトピー性皮膚炎のかゆみを和らげる半導体レーザー

アトピー性皮膚炎のかゆみを和らげる半導体レーザー

ほくろなどのダーモスコピーによる診断

特色とする治療法など

皮膚病では軟膏療法が主体となります。初診の方へは実際に軟膏処置をして御指導させていただきます。病気によっては飲み薬が必要になることもあります。
たとえばかゆみや痛みをおさえる飲み薬、にきびや細菌感染に対する抗生物質、爪水虫(爪白癬)に対する飲み薬など。
アトピー性皮膚炎のかゆみをおさえる半導体レーザー治療も行っています。